真夜中のゴレンジャーつ~くんのばっちり携帯動画

クラシックランキング
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.樹なつみ
2.松本龍
3.MAX
4.ファイヤープロレスリング
5.恋の予感
6.アナキン・スカイウォーカー
7.星井七瀬
8.イマジン
9.サヘル・ローズ
10.新・科捜研の女

◆JPOPランキング◆
Live at Montreux 2003 [Blu-ray] [Import] 2003年7月16日、スイスで行われたMontreux Jazz Festivalの模様が収録されているDVD。ジャミロクワイは150分に渡るパフォーマンスを行い、当時初めてShoot The Moonという曲を披露。この曲は現在他のメディアに収録されていない。DVDにはライブ映像が140分間にわたり16:9、ドルビーデジタルサラウンドで収録されている。
Travelling Without Moving 今更書くことは特にないんだけど、やっぱりVirtual Insanity凄すぎる。最近では当の本人によって替え歌にされてしまったりもしていたが、それでもその価値は揺るがない。
しかし、それに比べて、他の曲はけっこう通好みで渋いのばかりなんだよなあ。それが日本では消費音楽として切り捨てられてしまった原因なのかもしれない。演奏の妙に重点を置いた部分は、必ずしもキャッチーとは言えないからね。中古屋に売り飛ばした人の大多数は、1から10までVirtual Insanityのようなものを期待し、やがてそれにすら飽きてしまったのだろう。残念な話である。
中古でいいからまず買ってみて、最後まで集中して(無意識にリラックスしてしまいそうな音だけど)聴いてみましょう。何気なく聴き流してしまいそうな音こそが、最も重要だから。

青の炎 (角川文庫) まわりの話題はもっぱら映画にある中、小説から入った私ですが、読みがいのある作品でした。主人公と同い年であるだけに、“日常”をよりリアルに感じました。それだけに、主人公に対する感情移入はスムーズでした。
この作品を読む前、殺人というのは、悪いものだと、一方的に決め付けている節がありました。確かに、そうではあるのですが、なぜか、ページをめくるうちに、私も曽根に対する憎悪を抱き、主人公に共感し、応援している自分の心があることに気づきました。「殺人を応援するなんて、どうかしている」と思いながら…。
しかし、やはり間違いでした。主人公は自分の幸せのために、家族の幸せのために、犠牲を払ってでも行動する人物ですが、結局そのやさしさが、自分を追い込み、家族を別の意味で悲しませる皮肉な結果となってしまったのだと思います。
人を殺すことは、たとえ悪でなかったとしても、報われることはないんだな、と痛感しました。

☆人気サイトランキング☆


[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
ゲーム動画ランキング
today:001 yesterday:002
TOTAL:16688